Home > 為替レート > 為替相場の流れと投資タイミング

為替相場の流れと投資タイミング

外貨預金をはじめるタイミングはいつがいいのか、それを見極めるには普段から為替レートを注視しておく必要があります。

別に為替レートなど常に見ていなくてもチャートや時系列のデータがあるし、距離を置いたほうが冷静に見れるという意見もあります。それはもっともですが、3ヶ月に1度くらいは確認しておくと、現在の経済環境と合わせて判断しやすくなるのではないかと思います。

ドル円やユーロドルなどの直近3ヶ月の値動き

Yahoo! Finance のチャートです。

青色がドル円、赤色がユーロドル、緑色がポンドドル、黒色が豪ドルドルで、19日までの直近3ヶ月の値動きをあらわしています。一昨日、昨日あたりはドルが売られユーロが上がっていますが、この3ヶ月間ではドルがなかなか強かったという流れがわかります。

これは3ヶ月で見た場合ですが、取る期間を変えればとうぜんチャートもかなり違ったものになると思います。1年で見たときに何が強いのか、どういう流れなのか、そうやって期間を変えていくつか見てみるのも大事なことでしょう。

投資のタイミングをはかる方法として最も簡便なものとしては、過去数年あるいは数十年にない水準になったら、ドルが急落したらなどというものがあり、これは各種メディアでも騒がれるのでたしかにわかりやすい方法です。

しかし、今回のように100年に1度の金融危機ということもたまに起こります。その場合は新たなトレンドを形成していくということも考えられるので、単純に購入するのがベストかといえばそれはわかりません。

なるべく自分で得た情報をもとに、納得したタイミングで購入できるように準備をするのが大事なことだと思います。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://ruo.jp/blog/200903/30/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
為替相場の流れと投資タイミング from 外貨預金の金利比較ブログ

Home > 為替レート > 為替相場の流れと投資タイミング

ブログ内検索
RSSフィード
管理用

Return to page top